京都の特別公開(2014年秋)

今秋の京都の寺社の特別公開スケジュールが、以下サイトで公開されていました。

京都の特別拝観・一般公開 – KYOTO design

仏像や仏教絵画に見どころの多い主要寺院では、主に以下の特別公開が予定されています。

東寺 宝物館 秋季特別展 (9月20日~11月25日) 
東寺 観智院 特別公開 (9月20日~11月25日)
・仁和寺 霊宝館 秋季名宝展 (10月1日~11月24日) 
・清凉寺 霊宝館 秋期特別公開 (10月1日~11月30日)
青蓮院門跡 青龍殿 青不動明王ご開帳 (10月8日~10月23日)
・醍醐寺 霊宝館 秋期特別公開 (10月11日~12月7日)

禅宗庭園や禅宗美術に見どころの多い寺院では、主に以下の特別公開が予定されています。

大徳寺 本坊 特別公開 (9月20日~10月11日)
銀閣寺 秋の特別拝観 (10月4日~11月30日)
大徳寺 興臨院 特別公開(10月11日~12月15日)
大徳寺 本坊 曝涼展 (10月12日)
大徳寺 高桐院 曝涼展 (10月12日)
大徳寺 黄梅院 特別公開(10月12日~12月7日)
東福寺 秋の特別拝観 (11月1日~12月7日)

なお、今秋は、京都国立博物館で新常設館の開館記念展(京へのいざない展 9月13日~11月16日)、国宝鳥獣戯画と高山寺展(10月7日~11月24日)も開催されます。

奈良の特別公開(2014年秋)

奈良の寺社の、今秋の特別公開スケジュールが以下サイトで確認できました。

知れば知るほど奈良はおもしろい – 秘宝・秘仏

主要寺院では、例年同様、以下の特別公開が予定されています。
・法隆寺 大宝蔵殿 (9/11-11/30)
・法隆寺 救世観音 (10/22-11/22)
・薬師寺 大宝蔵殿 (10/8-11/30)
・法華寺 十一面観音、阿弥陀仏三尊及び童子像 (10/24-11/12)
・室生寺 金堂諸仏 (11/1-12/14)

法隆寺 救世観音
法隆寺 救世観音

例年通りのスケジュールですが期間が非常に限られているものとしては、以下の特別公開があります。
・東大寺 僧形八幡神坐像(10/5)
・興福寺 南円堂(10/17)
・法隆寺上御堂 釈迦三尊像(11/1-11/3)

南円堂 四天王立像 多聞天
南円堂 四天王立像 多聞天

また、例年にない特別公開としては、
・興福寺 東金堂の後堂の公開(10/24-11/24)
・春日大社の神体 御蓋山(春日山)の参拝所開放(9/12-12/20)
等が行われるようです。

秋は奈良の多くの寺社で特別公開が行われ、1,2度の訪問でそれらを網羅するのは難しいですが、上記の中では、特に法隆寺 救世観音、室生寺金堂の諸仏、興福寺南円堂の諸仏、法華寺 十一面観音等が優先的に見ておきたい仏像として挙げられるかと思います。

出光美術館で宗像大社国宝展が開催中

福岡県 宗像大社の所蔵品を展示する「宗像大社国宝展」が、現在出光美術館で開かれているようです(8/16~10/13)。

宗像大社国宝展 – 出光美術館

古代から中世にかけて同県沖ノ島に献納品として埋められた、装飾品、工芸品等の国宝文物約8万点の一部が出品されています。

同社の所蔵品全体の規模から比べると小規模な出品ではありますが、遠方のため訪問しづらく、また首都圏の展覧会で紹介される機会も少ない同社の所蔵品を見られる良い機会だと思います。