国立西洋美術館でモネ展が開幕

先週12/7(土)から、上野の国立西洋美術館でモネ展が始まっています。

国立西洋美術館のモネコレクションと、箱根のポーラ美術館のモネ作品、他に、両館が持っているモネ以外の近代絵画のコレクションが展示される展覧会のようです。

国立西洋美術館はモネの作品を17点、ポーラ美術館は19点所有していて、今回の展覧会ではほぼ全て(計35点)が展示されます。

西洋美術館のモネ作品やその他の西洋絵画コレクションは普段常設展示で見られますが、遠方のポーラ美術館の作品も合わせて見られるのは効率的かもしれません。

モネ 風景をみる眼